秘書系イメクラの魅力

日本全国にはありとあらゆる風俗の業種が存在してきます。本番行為が認められているソープランド、自宅やホテルなど女性が好きなところまで派遣されてくるデリヘル、低金額で気軽に射精ができるピンサロなどなど、これ以外にも風俗と呼ばれる業種はかなり多く存在しているのです。その中に、昔から高い人気を誇る業種に「イメクラ」というものがあります。イメクラとは「イメージクラブ」の略称であり、男性が常日頃から抱いている妄想を具現化させてくれるお店がイメクラとなります。

たとえば、女子高生とのエッチなプレイ、満員電車での痴漢プレイ、先生と生徒との禁断プレイなど、アダルトビデオでしか見たことがないようなシチュエーションを実際に行えるお店がイメクラとなるのです。その中でも人気の高いシチュエーションの一つに、「秘書系」というものがあります。この「秘書系」での楽しみ方というのも人それぞれであり、一番オーソドックスな内容はやはり「社長」と「秘書」という間柄のプレイではないでしょうか。普段は社長に仕える立場である秘書が、夜のベッドの中でも従順に仕えてくれるというのはある意味夢のようなプレイではないかと思われます。何でも言うことを聞いてくれるでしょうし、自分のやりたい少々無茶なプレイにも応じてくれやすいという傾向にもあります。

ちなみに、これとは逆のプレイ内容というのもあるでしょう。昼間の仕事中は従順に社長に仕えているのにも関わらず、夜ともなれば立場が逆転し、急に痴女へと変貌する様を見て興奮をする男性も中にはいるはずなのです。こればかりは、相当マニアックな妄想が必要となりますが、普段では絶対に味わえないプレイがこの「秘書系」のイメクラでは十分に楽しむことができるのです。後、コスチュームに関しても興奮材料の一つになるのではないかと思われます。一見できる風なスーツ姿に身にまとった女性を、自分の思うがままにプレイへと誘うことができるというのも秘書系イメクラの醍醐味の一つであります。できる女性が身につけるようなピアスやネックレスをつけたまま、ベッドの上で思う存分操れるというのは興奮以外の何物でもないような気もします。メガネやストッキングというのも、この秘書系では大いに必要となるものになります。できる女性の象徴ともいえるメガネを外す瞬間、メガネ越しから見られる視線、メガネをかけたまま乱れる姿、どれを取っても秘書系を好む男性の最高の演出物になるのではないでしょうか。そもそも、社長というのは誰でもなれるものではありません。その社長という立場を利用して、すぐ近くにいる秘書をベッドの中でも自由自在に操れるというのは、ある意味この秘書系のイメクラでしか味わうことが絶対にできないのです。